ダイヤルセブンとは

弊社は、小規模零細企業を対象に“販売促進のためのインターネット活用のコンサルティング”を行う会社です。

創業当初は、通信機器ならびにインターネット回線の販売をメインとしておりました。高速インターネット回線が各企業に普及することと併行して、弊社業務もその通信インフラを活用した企業の販売促進・業務効率化を図るWebサービスの販売に移行してきました。

今の時代、小規模零細企業の事業発展、また、生き残りをかけて、“インターネット活用”は避けては通れないものになっています。今後、事業活動におけるインターネット活用は、ますます加速し、そこについていけない小規模零細企業は自ずと淘汰されていくのではないでしょうか。しかしながら、現実は、社内のインターネット活用どころか、IT化に大きく遅れをとっている小規模零細企業がいかに多いかがわかります。弊社は、そのような小規模零細企業にホームページ制作やメール配信・SNS発信などを含めたWebサービスを通して、集客・販促活動を総合的にお手伝いします。

弊社の強みは、お客様の“わからない”が、“よくわかる”ことです。弊社代表は、大手通信事業者で通信機器・インターネット回線の法人営業を経験しています。その法人のほとんどが小規模零細企業でしたが、多くがIT知識に乏しいという現実がありました。そのお客様を通して身についたことがあります。それは、“お客様のわからないがよくわかる”ようになったことです。今、目の前のお客様は何がわかっていて、何がわかっていないのか。そのことが、弊社のサービス提案の際に活かされており、いつもそれを念頭に置いて、「わかりやすい説明」を心がけています。

また、その強みを活かして、基本的に、各社内のITスキルを考慮し、“難しくはしない。簡単が一番”という基本姿勢でサービスを提案します。弊社がかかわるお客様には、極力、社内の誰が担当してもわかる環境をつくりたいと思っています。中には、IT知識の豊富な社員の方もいらっしゃいます。その方を基準にしてしまうと、後任の方は同レベルのIT知識の方を担当にしなければなりません。そうしないと、そこでその業務の継続を社内的に維持できなくなる事態が発生してしまうからです。しかし、それは小規模零細企業にとっては現実的ではありません。「誰が担当してもわかる環境を作る」のも弊社の役割と考えています。弊社が提供するサービスは、どれも、社内の誰もが簡単に操作・活用できるものばかりです。

とにかく、社内の誰もがわかりやすく、インターネット活用の集客・販促のお手伝いをする。それがダイヤルセブンです。

株式会社ダイヤルセブン